2017年11月マンスリーレポ

毎度!シバキマンです。

すっかり寒くなって外に出るにはアウターが必要になった富山の11月。

それでも毎週、ホットなLIVEができ今月も感謝。

今年も残すところあと31日間。最後まで走り抜いて今年を最高に締めくくりたいね。

今年のラストまでお付き合いよろしくです。

 

11/5(土)新潟上越 [No1 HARDWAY vol.34]

この日は新潟のダンスホールシーンを牽引するSONIC BOOMのビッグダンスに招いて頂いた。

ちょうど、先月にリリースした「一刀両断」を引っさげてのソロLIVEでした。

俺の出番前は今勢いに乗るエンペラーがフロアをBOSSしまくりであったまったところで

シバキマンの紹介までしてくれてありがとう。

昭和の兄弟では昨年から2度呼んでもらってるので知ってくれてるお客さんも多いんだろうけど

シバキマンのソロとしては約9年振り。

ほとんど当時のお客さんはいない状態、かなり新鮮だった。

始まってしまえばもうこちら側、会場の空気作りから一気にたたみかける。

持ち時間は20分、短いこの時間内で初めて顔をあわせるお客さんへどう伝えるか、どう楽しんでもらえるか?

思いっきり突っ走った20分。

結果、こちらが楽しませていただきました。

暖かい拍手でのフィニッシュ。

ありがとうございました。

SHIBA-YANKEEこと柴さんにも10年振りくらいの再会、久々にゆっくりと話ができたのも嬉しかったな〜。LIVEもしっかり見させていただきました。

俺のLIVE後はHISATOMI,寿君,TAK-Z。

バースデー前のことやん、皆で祝ってました。

新潟の皆さん、SONICBOOMフカマンさん、リューザの兄貴、F-KING、イータいつもありがとうございます。最後の帰り際にZYNIEにいつもスペルが違ってますと突っ込まれたことが印象に残ってます。どうやら何年も前から毎回ジーニーのスペルを間違えていたみたいで申し訳ない。

また、新潟に呼んでもらえるよう頑張ります。ありがとうございました。

 

11月11日(土)富山clubMAIRO [BIG BEAT]

この日はダンサーの講師としても活躍するBENNYが主催するダンスイベントに呼んで頂いた。

小学生から一般まで幅広い 出演、お昼12時のOPENからキッズダンサーたちの発表会みたいな感じなのかな?みんな楽しそうに踊ってるのが好印象。

一般も含め長丁場のイベントでした。午後18時30分から昭和の兄弟として出演。

フロアにはさっきまで踊っていたキッズたちが最前列に並ぶという異様な光景にまずはクラッたね。

父兄の方々はもちろん、孫のSHOWを見に来られたおじいちゃん、おばあちゃんまでがズラリ。

満員御礼状態でスタートさせていただきました。

この日も最後は昭和ジャンプからの昭和の兄弟で締めくくり。

フロアに降りて一緒に楽しませていただきました。

ゲストにはダンサーのHANA、YOSHIEに加え日本のビートボクサー界の頂点に立つ

TATSUYAも一緒。

世界に通用するスキルはもちろん、人間性も素晴らしい方でした。

富山のビートボックス業界を牽引してるのが、ちrori。いつも熱いやつ。

最後の打ち上げまで楽しませてくれたBENNYやミキさん、ありがとうございました。

またこんな暖かく熱いイベント「BIG BEAT」呼んでくださいませ。

ダンサーの皆さん、お疲れ様でした。またみんなで騒ぎましょう。

 

11月12日(日)「富山まちなかフェス2017」

今年初めて開催された富山市の商店街クラブ サーキット的なノリのまちなかフェス。

11月上旬にしては最高気温が6度、冷え込みが半端なく屋根があるといっても野外。

会場にはすでにクリスマスツリーが装飾されていて雰囲気も抜群。

実はこの場所、ちょうど1年前に昭和の兄弟の曲である「冬の手紙」のMVで撮影に使ったとこ。

ここで歌いたい!と思っていたのが1年前。

願ってると叶うもんなんだなぁ〜と実感。

 

日曜日の富山は足引きが早い。サザエさんが放送される時間はすでに自宅にいるって人がほとんど。

時間帯は19時から、完全に観客の心配もしていた。

ただでさえ、寒いのに最後まで残ってくれていた観客の皆さん、本当にありがとう。

自分の育ったストリートで音楽を通して街を盛り上げる一部になれてる。

富山商工会青年部の皆様、呼んでくれてありがとうございます。

まだまだ、これからの可能性がたくさん秘めたまちなかフェスだと思います。

来年もぜひ開催していただきたいと思います。

 

11月25日 DESTROY BABYLON2017後編 birnest 5th Ann

今月の大トリ。

自分が運営している洋服屋birnestの5周年記念パーティー。

ゲストには卍LINE、そして三木道三。

新潟からSONIC BOOM に加えZYNIE、福井からはJUSTYWIDE、SANDY CLAWS、

石川からShawtiesと県外勢もバッチリ招き入れました。

もちろん、富山の出演者も今、前線でやってるアーティストのみに照準を合わせて出演を依頼した。

こんな田舎の地方でもアツいことやってんだ。

やはり、しっかりリリースしたり自分達がやってるジャンルのイベント企画やレギュラーをキープ

してる人にはちゃんとした正当な評価で地元のお客さんにも見て欲しいし、最初から最後まで

一切の妥協なしで楽しめるパーティーがあるってことを知って欲しかった。

予想通り、会場は早い時間から人が入り始め熱気もムンムン。

今年最後となる昭和の兄弟のLIVEは30分思いっきり突き抜けた。

いつも以上に気合の入ったLIVEを見せることができたんじゃないかな。

ゲストの三木くんのLIVEは本当に15年ぶりくらいに見たんじゃないかな。

やはり、圧巻だし新しいことに挑戦してる姿勢が何より印象的だった。

会話の中で、音楽を続けてくのに最も重要なことについても話あえ勉強にもなりました。

 

卍LINEとのコンビ曲「ワレワレワ」かなりクラった。

 

卍LINEにはいつもお店のことについてリップサービスしてくれた本当にありがたい。

何度も何度も「バーネスト」と叫んでくれたこと、いつもありがとう!

 

恒例のシャンパンでお祝いのシーンもあったりで、笑顔が絶えない1夜だった。

卍LINEがステージでも言ってた、「今が一番楽しくなるように生きる」

本当にそうだな。

常に楽しいことを考え、実行し人生を楽しんで過ごしたいと思う。

 

 

出演者の皆さん、アツいLIVEをありがとうございました。

例によって、カメラマンのWTPからダンサーの画像がまだ届いてないので掲載できないのが残念。

 

 

思い返せば11月も思いっきり楽しんでました。

 

今年も残り1ヶ月。

やりきれるところまでやって過ごしたいと思う。

富山はもうそろそろ雪が降るかな。

身体だけは健康で過ごしましょう。

最後までお付き合い、ありがとうございました。

また来月!

シバキマン