「冬の手紙」|昭和の兄弟

      2016/12/09

<<昭和の兄弟Newシングルはラヴァーズレゲエ>>
昭和の兄弟が贈るこの冬のソング。

■北陸・富山県が生んだレゲエ&ヒップホップのユニット昭和の兄弟から
この冬、ホットな新曲がリリースされた。
シバキマンとNAOでしか仕上げれないこの1曲。
昭和の兄弟 の二人が贈る亡き父への手紙。そして前向きに「生きてる」
ことを「親父を超える」そんなメッセージが胸を熱くさせてくれる。

20161106%e5%86%ac%e3%81%ae%e6%89%8b%e7%b4%99%e6%92%ae%e5%bd%b1_4504

今だから書ける、今だから素直になれる。
この季節に亡くした互いの父に贈る 「手紙...」

表に出れば 散らつく雪が街中には 白い息が

ほら 北風と共に想い出す 冬がやってきた...

冬のラヴソングは星の数ほどあれど、昭和の兄弟が綴る 愛の詩は誰にも真似のできない
真の「愛唄」となっています。

NAOが2013年にリリースしたミニアルバム FLY HIGHに収録されているR.I.Pは
漁師として厳しい冬の海で亡くなった父親に捧げる讃歌であり、そのストーリー性あるリリックに聴くもの全てが魅了される曲。

シバキマン自身、初となるラヴソング

その続編となる今回の「冬の手紙」はなんとシバキマンも同じく7歳の12月25日
まさにクリスマスの夜に父親と死別しているという似た境遇から生まれた。

シバキマンとしては人生初のラヴソングとなり、なんとも哀愁漂う仕上がりだ。
リリックを聴けばその世界観が映り込むよう。

そんなシバキマンのリリックの一部を紹介しよう。

拝啓 父ちゃん そっちはどう?人生で初の手紙を書こう。

俺も38だ 気づけばもう。今年あんたと肩を並べたよ。

実に21年越しとなる人生初の親父への手紙。40歳間近の二人が素直な気持ちで書き綴った

温かくも、前向きになれるそんな曲。

寒い、寒い冬だからこそ、温かいぬくもりが欲しくなる。

そんな時こそ昭和の兄弟が贈る「冬の手紙」を聴いて欲しい。


シバキマンから一言

配信開始の昭和の兄弟/冬の手紙は人生で初めて、自分の父ちゃんに書いた手紙です。
今年は、38歳で他界した父と同い歳になりました。
どうしても書きたい1曲を相方のNAOくんと、昭和の兄弟という最高の形で作曲できたことに感謝。Squid InkのいかくんのRiddimも最高です。大切な人を想いながら、聴いてもらえればと願います。
この冬、あったまる1曲、あなたの気持ちとリンクできれば幸いです。
ポチッと応援、よろしくお願いします。

昭和の兄弟 冬の手紙

配信日 2016年12月7日(水曜)

btn_itunesi-Tunesカードをお持ちの方は!


reggaezion_logoレゲエファンはもちろんここから!


mysoundau,docomoの方はこちらからどうぞ!


unnamedau,docomoの方はこちらからどうぞ!


 

【予告】“カムバック” 昭和の兄弟 (シバキマン&NAO fr HKP)Official Trailer
https://youtu.be/e992pxKoThM

【Official MV】夏のうた - 昭和の兄弟
https://youtu.be/8BE8tspnKY4

【Official MV】昭和の兄弟- NAO from.HKP Feat シバキマン
https://www.youtube.com/watch?v=VHPkv...


 - スケジュール, レゲエ三昧