Biography

 

シバキマン

北陸地区を中心に全国へと活動するJAPANESE REGGAE Deejay。
1999年カエルスタジオ主催の「ラバダブ99」全国ツアー参加により本格的にDJ武者修行入る。
2001年頃から徐々に全国へと活動の場を広げ、様々なBIG DANCEに出演。
アナログ7インチの発表や様々なコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年には 1stアルバム「VICTOR」をリリース。UKのスタイルにドップリ浸かり、FUTURE RAGGAをキーワードに新たなスタイルを求めるようになる。探究心は止まる事なくさらに深く掘り下げ、JAH SHAKAの音にくらいNew Rootsにハマる。2016年より、同郷富山のラッパーNAO fromHKPとともにレゲエ+ヒップホップ+α=新しいスタイルの確立を目的としたユニット「昭和の兄弟」を結成。地元富山の盟友ラッパーのNAO fromHKPとのユニット「昭和の兄弟」としても活動開始。2017年よりダンスホールレゲエとしてのソロ活動はおよそ9年ぶりに再開。2018年2月にはUPPER CUT RECORSのVADERによるトラックを起用した[Never Give Up] [自分次第]の2曲を2週連続配信。2018年4月11日に5曲入りEP「一刀両断」を全国一斉発売する。