昭和の兄弟プロフィール

・昭和の兄弟プロフィール

2016年の夏に結成。
「冬の手紙」「夏のうた」「カムバック」と勢力的に楽曲のリリースを続けている富山県出身のアーティスト シバキマン&NAO から成るレゲエ+ヒップホップ ユニット「昭和の兄弟」レゲエDeeJayシバキマンとラッパーNAO from HKPは何年も前から北陸のクラブシーンの中心に存在し、お互いソロでシーンを盛り上げてきた。
現在もその勢いは止まらないこの2人がある日の夜、2人で語った事を切っ掛けに〈昭和の兄弟〉を結成する。
レゲエ+ヒップホップ+α=新しいスタイルの確立を目的とした〈昭和の兄弟〉はクラブ活動だけではなく、県や市を巻き込んだイベントにも参加し、一般層からの支持も多い。
この2人、まだまだでかい夢を現実にと、シバキマンは地元で巨大フェスの実現、NAO from HKPは富山オーバードホールでのワンマンライブの実現。それに向けてさらに加速を上げ未だ上昇中。

2017年3月から怒涛のリリースラッシュも控えている。

・シバキマンプロフィール

富山県生まれ富山在住。北陸地区を中心に精力的に活動している北陸を代表するRAGGADANCEHALL RAPPER。1999年カエルスタジオ主催のラバダブ99参加により本格的にDJ武者修行入る。2001年頃から全国へと活動の場を広げ、様々なBIGDANCEに出演している。その後、様々なコンピレーションアルバムなどに参加。2008年にはDJ BeDaBEAZ、KATSUDONの二人を中心にGORI16、Singer Pis等とともに$1000000productionを結成。  初ソロアルバムVICTOR全国発売。2010年より独自の音楽観を見つめ直す為、ダンスホールレゲエ・シーンから離れることを決意。UKのスタイルにドップリ浸かり、FUTURE RAGGAをキーワードに新たなスタイルを求めるようになりJAH SHAKAの音にくらいNew Rootsに目覚める。2014年後半、地元である富山のダンスホールシーンが消えかけてると知り、富山レゲエの底上げを決意し始める。
2015年 当時、バックセレクターを担当していたDIESELの声かけによりBLACK BIRD SMORKERZを結成。
現在も富山レゲエの底上げはもちろんの事、北陸から全国へ動きをみせている。

・NAO from HKPプロフィール

富山県魚津市出身、富山県魚津市在住 のラッパー。魚津HIPHOPレーベル『HKP』(浜の風プロダクション)の代表でもある『NAO from HKP』は、幅広い年齢層に伝わるド直球なLIVEが評価され、全国各地のクラブ、ホールイベントでも活躍中。さらに地元ではイベントの主催もしており、全国各地の有名アーティストとの信頼も深い。2012年には北陸HIPHOPアーティスト初となるワンマンLIVEも実現させる。また、各 イベントでの司会などでも活躍中。

昭和の兄弟 アーティスト写真

イベントの詳細、素材としてもお使いいただけます。

その他の無断使用は厳禁とさせていただきます。

 

 

 

 

昭和の兄弟

MIC : シバキマン / NAO

selector: TAKUMA / KAMIKAZE

PHOT: WTP

昭和の軍団員 随時募集!

昭和の兄弟を一緒に応援しませんか?

LIVE情報やTシャツ、タオル、ステッカーなどのグッズも製作中です。

showagundan

Facebookファンページでは「昭和の兄弟」情報がいち早くゲットできます。

ぜひ、「いいね!」を押してご登録ください。

showa-facebook